FC2ブログ

てぃえりん

てぃえりん

ケヴィン・デ・ブライネ
Kevin De Bruyne

国籍ベルギー
身長181cm
利き足
プレースタイルチャンスメイカー(ST,RWG,LWG)
ボール保持時のプレイドリブル突破(切り返し)
ロングパス
アーリークロス
ミドルシュート
選手特性なし
初期スキル軸裏ターン
コントロールカーブ
バックスピンロブ
ピンポイントクロス

ポジション適正

LWG

CF
RWG

ST

LMF

OMF
RMF
CMF
DMF

LSB

CB
RSB

GK


成長曲線
デブライネ 

初期能力(21歳時)能力上限:102
PHY46
SPD63
TEC77
オフェンスセンス78
ボールコントロール80
ドリブル79
グラウンダーパス83
フライパス84
決定力77
プレースキック78
カーブ75
ヘディング56
ディフェンスセンス44
ボール奪取53
キック力85
スピード79
瞬発力77
ボディバランス73
ジャンプ65
スタミナ85
GKセンス40
セービング40
ケガ耐性B
逆足頻度2
逆足精度2


総評:
現在マンチェスター・シティに所属するデブライネですが、そのベビーフェイスからは想像もできないようなパワフル且つ繊細なプレイが持ち味です。
攻撃の視野が広く、針の穴を通すと言われるスルーパスや、自身の飛び出し等、攻撃において多くの引き出しを持っています。
その攻撃力の高さは、ベルギー代表として出場した2018年ロシアW杯で、日本サポーターを絶望に陥れたカウンターアタックの起点となったパスや、続く準々決勝のブラジル戦で見せた強烈なシュート等からも垣間見る事ができます。

ゲーム内でも攻撃力に特化しており、中央、左右問わずプレイが可能な事に加え、そのどちらに置いても無駄のないボール保持時のプレイ、スキルを所持している珍しいタイプの選手です。
この為、サイドと中央のポジションの中間に配置することで、戦術に応じた臨機応変な運用が可能なオールラウンドアタッカーとしての活躍に期待出来ます。
プレースタイルはST、WGでしか発動しない為、中盤で起用するならば2列目の飛び出しを継承させると決定機に顔を出す機会も増えるでしょう。
高い攻撃力を持つ反面、守備力や空中戦での能力は最低ラインなので、カンストを目指すのであれば根気よくこれらのトレーニングが必要となります。


(各選手の能力値は、管理人が獲得時に確認したデータをもとに作成したものです。獲得時の年齢、シーズンにより数値は変動しますのでご了承ください。)
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply